株式会社トピア

トップメッセージ

profile

チャレンジがリスクなのではない。チャレンジしないことこそ、最大のリスクである。

『試作』を手がけるトピアにとって、経営理念の一つに掲げる“チャレンジ精神”は、何よりも大切であると、私は考えています。

当社の歴史は、常に最先端を走り、未知の領域に挑戦してきた歴史でもあります。約15年前、他社に先駆けて海外市場へ進出し、現在では当社の中国現地法人が、同国市場でシェア1位を誇る世界的自動車メーカーから数多くの依頼をいただくまでに成長しました。さらにドイツや中南米、ブラジル、インドなどの市場も視野に入れ、私を含め役員自ら世界中を飛び回り、グローバルマーケティングにも取り組んでいます。

国内市場、そして世界市場において、当社の大きな強みとなっているのが“QCD”のQとD、即ちクオリティー(品質)とデリバリー(納期)です。やみくもにコスト(価格)競争に突き進むことなく、より付加価値のある製品・サービスを提供しています。いずれは、本社工場と中国工場が、試作分野でアジアNo.1や世界No.1を競い合うような状態を実現させていきたい。

そのためには、新しい素材や加工技術の開発、最新設備の拡充、技術者の育成など、様々な方向から先行投資を続けていかなければなりません。将来的には、試作だけではなく、自動車・航空機・鉄道などの輸送分野において『トピアブランドの製品』を創出し、他にはM&Aや別業態などにも失敗を恐れずにチャレンジしていきたいと考えています。

代表取締役社長 佐々木 英樹

pagetop